安達かおる監督 ~黒魔術病棟 第二区画~

安達かおる監督 ~黒魔術病棟 第二区画~

「鬼のドキュメンタリスト」の異名を持った、

変態や陵辱系のジャンルを常にリードし続けるカリスマ的監督の、

安達かおるが手掛けた「黒魔術病棟」シリーズの新作、第二章!

第一章で瀬名まおちゃんがヤってないと思った方にもお待たせしました!

第二章ではまおちゃんがナース姿で謎の女を熱演して、

「セックスってイケナイことだから気持ちいいんじゃないですか」と、

医者の顔面に跨り微笑むまおちゃん。

説明ナシの雰囲気のみでシーンが進んでいくのも気にしない。

まおちゃんの魔性のエロ可愛さはもはや正義といえます。

比較的暗めな雰囲気のシーンも多いですが、

ファックシーンはマンコとアナルの間のエロホクロまでバッチリ。

白濁液がどろりと流れ出るマンコは膣内までヒクつくのがドアップで映し出される。

後半は、まおちゃんに唆されて頑なだった桜夜まよいちゃんが自分の性に目覚め始める。

甲斐みはるちゃんが網タイツ&ガータベルトのシスターでアナルファック!

それを見てオナっていたまよいちゃんが物欲しげにシスターの背中に乗り、

丸いお尻を男の目前に突き出してチンポを誘う。

女子校生とシスターの美尻コンビのマンコ二段重ねは圧巻です。

人間にチンポが一本しかないのがモドかしいですね。

そしてついにまおちゃんの正体が明らかに…!?

痴女たちが繰り広げる肉欲の宴をお楽しみ下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ